伏見 両替町の家

2020.10.13

コンセプト

 丹波橋駅のふもと、両替町通りに面した子育て世代の住宅。豊臣秀吉からの由緒ある街並みは、今も明治・大正年間からの建物が残っています。
 この通りの風景にはどのようなデザインが溶け込むのか?モダンのようで和を感じる、和風なようで新しさを感じる。そんなデザインを探りながら、この住宅を設計しました。
 内部は、大きな吹抜け空間を中心に、奥行・巾・高さ、家全体の大きさを感じる間取りにしています。麻炭入りしっくい壁、オリジナルキッチン、オリジナルの玄関建具・・・、全てにおいて「特別」なデザインが家全体を作り上げています。