ビー・ブロックス一級建築士事務所とは?

私たちは、全体的なプランニングから、建具のつまみひとつまで、
トータルデザインをしている設計事務所です。

店舗の内装や、古民家の改装などは、人の流れ・生活導線などの
大きな計画が一番大切ですが、床の材質や壁の色、
ドアのつまみのデザインや照明器具なども空間を創り出す大きな要素になってきます。

私たちは、「現場は生き物」だと考えています。
企画・設計~工事まで一貫してお任せ頂けるように、
チームで現場に携わります。

携わる一人一人の職人が、考えたり、アイデアを出し合ったりしながら、
工事を進めていくことにより、設計段階での「空間への想い」が、
工事中も引き継ぐことが出来ます。
 
工事予算と設計デザインとのせめぎ合いによる、
徹底的な予算管理を行いながら、一現場毎に最大のチカラを出して行きます。


PAGE TOP ↑

私たちのこだわり

豊かになるのは、「環境」だったり「企業」だったり、
「新しい自分」あるいは「新しい一面」、
「新しい考え」だったりするかもしれません。

私たちの設計する空間には、中心に「人」がいます。

空間を生まれ変わらせる楽しみ。

古くなった空間、使い勝手の変わった空間、価値が下がるのでしょうか?
いえ、適切な改装工事で生まれ変わります。
間取りを変えたり、用途を変えたり。私たちには空間を楽しむ技があります。

私たちは全力で空間づくりに挑みます。
耐久性や耐震性はもちろん、細やかなところまで、気持ちをこめて設計します。

例えば「色」。例えば「てすり」。
ひとつひとつの形や色、手触りにも意味があります。
質実剛健でありながら、大胆に、
そしてしなやかになじむ。

「心に残る空間」を目指して日々勤しんでいます。


PAGE TOP ↑

現場調査+プレゼンテーション

お客様のお考え、想いをお聞きし、
プレゼンテーションを行います。

お客様のお考え、想いをお聞きした上で、現況調査、法的調査を行い、その上で、「人の流れ」や「作業導線」を考え、デザインを紙面一杯に落とし込みます。

初期的なイメージや、デザインイメージなども作成し、お客様と私たちとのイメージ共有を計りながら、説明もしっかりとしていきます。


イメージの共有が出来る資料を作ります。

設計のコンセプトがわかりやすい資料を作ります。

PAGE TOP ↑

実施設計

実際に工事が出来る綿密な図面を作成します。

お互いの想いの共有と実際の空間づくりがまとまってきましたら、実際に工事にかかることが出来る細かい部分の設計にかかります。
照明器具のプランやコンセントの位置・高さの指定などもしていきます。

設計の想いを紙面に投じます。

図面は何枚にも及びます。

PAGE TOP ↑

工事予算の見積り

描いた図面をもとに、工事の金額を割り出します。

描いた図面をもとに、工事予算を割り出します。
単純な坪単価予算ではなく、ひとつひとつの部材についての単価を入れながら、予算を決定していきます。

PAGE TOP ↑

工事着工

いよいよ工事スタートです。

いよいよ、実際の空間づくりにかかります。
工事中は、工事打合せを何回も行い、設計デザインイメージ通りの空間を造っていきます。

現場では刻一刻と思い描いた空間が出来上がっていきます。

出来るだけ多く足を運ぶ・・・。現場人一丸となって取り組みます。

PAGE TOP ↑

お引き渡しとメンテナンス

お引き渡し後のメンテナンスもお任せ下さい。

最終チェックを済まし、お引き渡しとなります。 工事竣工まで、私たちの仕事は続きます。